ICCトーク・セッション(英語):グローバルに生きるということ
~アイデンティティ、無国籍、第三文化の子どもたち~
ゲスト:陳 天璽(国際教養学部准教授 / 作家 / NPO法人無国籍ネットワーク代表) 

日 時: 2015年6月19日(金)
16:30~18:00(開場16:15)
会 場: 大隈ガーデンハウス(25号館)1階
対 象: 早大生・教職員・一般
参加費: 無料
言 語: 英語(質疑応答は日本語でも可)
事前登録: 不要(先着80席)
「出身は?」
とてもシンプルなこの質問に対して、「日本です」「中国です」などと
国名を言えば良い人がほとんどのこの世界。
しかし、中にはそれほど単純にはいかない人々もいます。

例えば、「両親の母国」とは違う国で生きる子どもたちは、
複数の異なる文化、慣習、そして言語の中で育ちます。
これらの環境は、一個人のアイデンティティの形成過程に
どのような影響をもたらすのでしょうか?

このたびICCでは、無国籍の人々に関する研究や活動に熱心に取り組んで
いらっしゃる国際教養学部の陳天璽先生(専門:文化人類学)を
ゲストにお迎えし、トーク・セッションを開催します。
横浜で生を受けながら、自らも無国籍の“サード・カルチャー・キッド”で
いらっしゃった陳先生に、ご自身の経験や文化とアイデンティティの関係
についての見解などをお話しいただきます。

ますます複雑化するグローバリゼーションの時代。
“サード・カルチャー・キッド”の方もそうでない方も、奮ってご参加ください。


  ゲスト:陳 天璽(チン テンジ)
     (国際教養学部准教授、NPO法人無国籍ネットワーク代表)







◆ゲストプロフィール
早稲田大学国際教養学部准教授。筑波大学博士課程修了(国際政治経済学)。
ハーバード大学(1997-2000)や東京大学(2000-2003)では
華人、無国籍、移民研究活動にも従事。
2009年にはNPO法人無国籍ネットワークを創設し、無国籍の人々を支援する活動を展開する。
著書に『無国籍』(新潮文庫)、『忘れられた人々 日本の「無国籍」者』(明石書店)、
『華人ディアスポラ』(Chinese Diaspora) (単著、明石書店)


お問合せ:  TEL: 03-5286-3990 E-mail: icc-talk@list.waseda.jp

イベントカレンダー
イベントカレンダー
     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930    
つれづれダイアリー
イベントに参加しよう!